受講生&医療サポーターの声

メディカルリンパケア療法士 認定科受講生 O様

平成15年当時、事務職として働いていた時に、職場で一枚の割引券をもらって、徳山先生のお店に伺ったのがきっかけで、それからのご縁です。

リンパマッサージって何?から始まって、自分の身体と向き合うケアの大切さを学びました。しばらくの間自分の体を気遣うことを忘れて働き続けていた38歳のとき、くも膜下出血で倒れてまた7年後再発で二度目の手術。命は助かりましたが血液が固まりやすい体質、薬を飲んで様子をみる手段しかないもどかしさがありました。自分の病気体験から徳山先生に憧れてマッサージを職業としていましたが、「QOL認定リンパ療法士」の勉強が徳山先生のサロンでできる!と知り、絶対自分の身体の体質改善になる!との思いで勉強させて頂きました。

今でも病院検査には通っていますが、担当医の先生にも「何も問題ないですね」と太鼓判を頂いてます。自分のサロンも開業できて、リンパの知識があることで施術に役立ち、本当に感謝しています。(2019年4月入会)

入門(セルフケアコース)受講生 N様

 私が徳山先生のところへ通わせていただいたのは、ちょうど父が透析導入前。私自信も父の健康が不安で、父の心の不安を何かで癒やしてあげたいと思ったときに、セルフケアの講座があることを知りました。

 先生は豊富な知識と巧みな話術で、毎回授業が楽しく、初心者の私でも理解できるように分かりやすく、教えて頂きました。初めて施術して頂いたとき、心も体もすっきりし、涙まで出て、デドックスされ最後には幸福感を感じました。数十年自分と向き合って生きてきましたが、自分のことがわかっていなくて、セルフケアの大切さを知りました。また症状が悪化する前にしっかり自分でケアをして、病気になる前に食い止めることの大切さを知りました。

 セルフケアの受講を通して、腎臓病の父にはどういうケアをしていけばよいかなど、ご指導いただきました。父は初めケア商品の香りが苦手だったのですが、今は香りがとても気に入っています。先生は今までたくさんの方を施術して来られ、医療の知識と経験が豊富で、一人ひとりの問題点や解決点を親身になって考えて下さいます。

 ストレス社会の現代で、このようなケアがあることを少しでも多くの方に広まり、受講される方が増え、健康で幸せな方が増えますことを心から願っています。(2019年4月入会 入門・セルフケアコース受講生)

メディカルリンパケア療法士認定科受講生 Y様

徳山先生に出会ったのは看護師向けのセミナーでした。ご自身がリンパマッサージを受けたときに、運命的な出会いがあったという話を聞き、とても魅力のある人だと感じました。

自分の仕事に活かせるのではないかと通うようになったのですが、実際、徳山先生は研究熱心で知識が豊富、話術が巧み、慈しむように触れる手は温かく、体を安心して預けられ、最高の癒やしが感じられました。指先一本一本まで丁寧に触れていただくと、自分が大事にされているということを感じられ、贅沢な時間を過ごせることに、幸福を感じます。

特に体の不調はなかったのですが、歪みの発生が感覚の異常になっていく、その歪みのおおもとが生活習慣から生まれるセルライトであったことに納得し、セルフケアの大切さを学びました。スクールをされると聞き、学んでみたいと飛び込んだのですが、毎回、伝えたいという熱い思い、パワーを強く感じます。

未熟な私のモデルになってくれた方からは「びっくりです。一回で体重が1㎏体脂肪が3%減りました」「体が軽くなりました」「全力疾走できそうです」などといううれしい反応がありました。

今は母がお世話になっており、少しずつ体調が整ってきているので、経過が楽しみです。このケアは自分自身と人を助けるケアだと思います。看護職の方にぜひ学んでほしいです。(2018年11月入会 メディカルリンパケア療法士認定科受講生)

実習モデルを体験した I様  

私は6年前、右乳房全摘、リンパにも転移があり摘出しました。そのあとは抗がん剤治療、現在はホルモン治療をしています。

徳山先生との出会いは、術後リンパ浮腫になりリンパ浮腫外来にも行ったのですが良くならず、日に日に浮腫んでいく腕、不安でいっぱいの時、ネットで調べてたどり着きました。

徳山先生には浮腫んでいる右腕だけでなく、体全体を改善しないとだめなことを教わりました。施術を受けると体が喜んでいるようで、何回か通うごとに腕だけでなく、体も軽くなりました。徳山先生には体だけでなく、心も癒やしてもらいました。

こんなケアーがたくさんの人が受けられるようになるなんて、すばらしいと思います。是非、是非、多くの方が受講されて、広めていって欲しいと願います。

医療サポーター M様  

 私は看護管理職でしたが、徳山さんはリンパセラピストとして医療職も納得の高い知識と技術を身に着けておられると思います。その上ご自身の病気の体験やその後の患者会の立ち上げなど、さまざまな経験から培われた人間性は誰からも信頼され、慕われておられます。施術を受ける私としては徳山さんのエネルギッシュなパワーや巧みな技術と話術に心身共に癒され、明日への活力に繋げることができております。一人でも多くの看護介護者の方々が徳山さんの人となりに触れながらリンパセラピーを習得され、病気や悩める人々を救っていただきたいと思います。ちなみに、徳山さんが手術で入院された病棟でお世話をして以来のご縁です。

医療サポーター O様

臨床の現場で働いている方々に、リンパケアのプロの技術を提供できる機会を与えて下さり、看護の管理者として感謝しています。設立開講ありがとうございます。2008年に看護協会で講演をお願いしてからのご縁です。施術も医療的に理論に適ったもの、心のこもったもの、癒しの力のあるものと推奨いたします。是非ともプロフェッショナルな知恵と技術を学んでください。

 

医療サポーター K様

10代からの友人で歯科医師です。この仕事を始めたとの知らせをもらってすぐから施術を定期的に受けてきました。座り仕事で体が固まってしまう思いをしていましたが、定期的なメンテナンスで乗り切ってきました。徳山さんの術後はずいぶん心配をしましたが、この素晴らしい仕事に出会ったことを友人としてとてもうれしく思いました。また、技術を伝授する方向に人生が向かうことも心から喜ばしく、たくさんの方が享受されることを望みます。

医療サポーター I様

医師です。徳山さんに毎月メンテナンスをお願いしています。出会いは数年前に私の患者さんの術後の回復の速さに驚き、いったいどうしてかと聞くと特殊なリンパケアに通っているとのことで、私も行ってみたいと言って紹介してもらいました。疲れが溜まって限界と思いケアを受けると全身がとても楽になります。徳山さんの作り上げてきたリンパケアにここまでの力があること、また医療的理論に適うよう研究を重ねて努力をされている姿は大変立派だと思います。職業柄、体を安心して預けられるところがあるのはありがたいことです。徳山さんの技術と知識を学び、是非とも医療現場に役立てていただきたいと QOLリンパケア療法士さんが増えていただくことを期待しています。